Play
Slider
Slider

 

菜と果

八ヶ岳南麓の川辺にあるアトリエで、地元で採れた旬の果実と野菜を使った料理をしています。普通より手数が多く、時間もかかるため、限られた量しか作ることはできませんが、その分丁寧にこだわって作っています。

セトキョウコ

料理家。ストックフードブランド「菜と果」主宰。
季節の素材を使った料理を作り、ケータリングやイベントで提供。
山梨県北杜市にある自宅兼アトリエ on the river にて
月に一度ストックフードの販売をしている。

what's new

6月16日 イベント情報 @神楽坂フラスコ

東京 神楽坂フラスコにて、6月14日〜18日に、「今だからできること デザイナーとブルワリーと料理家 それぞれの10年」の企画に参加します。伝説と言われたあのイベントから10年経ちました。まるで昨日のことのようで、もう10年も?と思ったり、参加の皆さんが大活躍しているのを拝見して、長い時が経ったな、と思ったり。そして、何だかその時の気持ちを思い出すと、無性に古田さんのチーズケーキが食べたくなります。亡くなられた古田さんに代わって、古田さんと親交の深い料理家の方たちも新しく参加する、楽しく、見所満載間違いなしの企画です。セトは16日(日)のお料理を担当させていただきます。6種類提供されるコエドビールは全て生ビールで提供という豪華さ!お料理も毎日毎日すごい方たちが担当するので、楽しみにいらして下さいね。私も毎日行きたいです。。

***

2009年7月、神楽坂のギャラリー・フラスコにて「センヌキ ビール
バー」というイベントが開催されました。当時「クラフトビール」
は一般的ではなく、ビールどころか、飲食店でさえ発泡酒を提供
する時代でした。
そんな状況で、誰も手を出さない「栓抜き」をデザインし、その場
で「栓抜きを試して、ビールを飲んで、料理を食べる」という企画
でした。

あれから10年。
参加デザイナーはそれぞれのフィールドで活躍し、共催のコエド
ビールは世界的に評価され、クラフトビールというジャンルも
認知され、料理を提供していたフードチームも各地で活躍してい
ます。そこで、10年前の同じ場所で、できる限り同じメンバーで、
10年後の今だからできることを催したいと思います。

今回は「栓抜き」ではなく、「それぞれの10年」にフォーカス
して、その後に生まれたプロダクトや現在の活動を中心に展示、
販売。 ビールはコエドビールの生ビール6種+αをご用意します。
料理は日替わりで料理家リレーの角打ちスタイル。
つまみはコエドビール6種類にペアリング。是非、渾身の5日間を
お楽しみください。

▪️参加デザイナー
大治 将典 手工業デザイナー
小野 里奈 デザイナー
増田 尚紀 鋳金家
山崎 宏 プロダクトデザイナ
山田 佳一朗 デザイナー
吉田 守孝 プロダクトデザイナー

▪️ビール
コエドブルワリー

▪️料理家
14日 金曜日 オカズデザイン
15日 土曜日 オザキリエ
16日 日曜日 セトキョウコ
17日 月曜日 あたらしい日常料理 ふじわら
18日 火曜日 アベクミコ

*ランチの予約は受け付けておりません。直接会場へお越しください。

> more

item

> more