イベント情報

On your table 四月の庭 五月の庭 —evameva yamanashi

evameva Yamanashiでのイベント「on your table」「五月の庭」に参加いたします。

■ 4月24(土)よりevameva yamanashi 形 gallery のイベント on your tableに参加します。

暮らしの中心にあり、人が集い会話を愉しむテーブル
その上を彩る食やグリーン
手土産やご自身への贈りものにしたいアイテムをご用意いたしました。
ストックフードやワイン、グラスなどを取り揃えております。

■「五月の庭」では菜と果は、5月1日のデザートを担当します。
5月1日(土)「五月の庭」
[うどん] やまゆり
[デザート]セトキョウコ
[ハーブコーディアル ] レミルト

4月24日(土)「四月の庭」
[ランチプレート] sun days food
[デザート] foodremedies
[珈琲] AKITO COFFEE
四月の庭も素敵な方達が揃っています。私も行きたい…と思っています。

「四月の庭」「五月の庭」はご予約制です。詳細はこちらから→evameva yamanashi

ふきのとうソース

ふきのとうがあちこちで顔を出し始める季節に毎年作るのが「ふきのとうソース」です。
近くの山で採れたふきのとうを使い、味噌、米酢、きび砂糖、胡麻油などを加えて作ったドレッシング感覚で使えるソースです。

野菜のグリル、サラダ、冷奴などにかけて食べると、ほろ苦さの中に春の気配を感じて、とても美味しいです。
私は冷しゃぶと野菜のグリルの添えて食べることが多いです。さっぱりしているので、いくらでも食べられてしまいます。

On the riverでも販売しています。
春の味を是非お楽しみください。

鶏とプリン

昨年2020年の春に我が家に生まれたてのひよこがやって来ました。
息子が飼いたい!と言い出して、家族会議の結果飼うことに決まり、それからは父子2人せっせと鶏小屋を作って迎え入れました。
飼い始めたのは「あずさ」という純国産品種の鶏。好奇心の強さや人なっつこさ。あっという間に家族の一員となりました。
飼い始めて半年頃には卵を産み始めました。黄身の濃さと臭みのなさは嬉しい驚きでした。今では6羽がほぼ毎日せっせと卵を産んでくれます。

そんな卵を使って様々なお菓子や料理をしていた中でできたのが「平飼い卵のプリン」です。卵以外に、ノンホモライズ牛乳、北海道産生クリーム、素精糖、マダガスカル産のバニラビーンズを使用。滑らかな口触りと濃厚な味のとても美味しいものが出来上がりました。
On the riverオープン時などに販売しております。見掛けられましたら、是非お召し上がりください。

ギフトセット

菜と果のお菓子やストックフードを詰め込んだギフトセット。
今回は出産の内祝いに選んでいただきました。
心に残る贈り物になったら嬉しいです。
ありがとうございました。

ホクトノオト

昨年秋に私がツアー造成をした北杜のガストロノミーツアー(北杜の恵まれた自然と食を巡るツアー)のイメージブックが届きました。
柔らかな手触りの紙に、美しい写真が添えられた冊子です。Free paperとは思えない完成度。すごい…!デザインはBEEK DESIGNの土屋誠さん、写真は砺波周平さん。

北杜市役所や市内各所に置いてあります。もちろん、On the riverにも(少数ですが)!見かけましたら、ご覧になって下さいね。

また、HPも公開されております。こちらも是非!
https://hokutogastronomy.jp

おやすみハーブティー

菜と果オリジナル「おやすみハーブティ」ができました。
カモミール、リンデンなど、気持ちをふわっと緩めてリラックスさせるハーブに、カルダモンやジンジャーの小さな刺激。リンゴの甘みなどを加えました。
ブレンドは京都にあるmakaさんに相談させて頂きながら決めました。こんな方向にしたい、と言うと次々とアイディアを提案していただき、イメージ通りのハーブティが出来上がりました。
パッケージは夜のイメージと言ったら、息子がフクロウをモチーフに書いてくれました。フクロウもスヤスヤ眠ってしまうブレンドになっています。
on the riverオープン時に販売しておりますので、ぜひ!

maka:
https://makaherb.tumblr.com

掲載誌情報 &premium 11月号

‘&Premium’11月号 特集「つくりのいいもの、との出会い。」。その中のブックインブック「つくりのいいもの、のある暮らし」の中に我が家を掲載して頂きました。
ライターの柿本さんとお話をしながら、つくりの良いもの、って何だろう?自分がどういうものを選ぶんだろう?と改めて考えさせられました。年を重ね、生活を重ねていくこと、自分が大切にしていることがちょっとだけ見えてきたような気がする取材でした。ありがとうございました。
書店で見かけましたら、是非ご覧になって下さい。

十五六アトリエでのストックフード販売

今週末の27.28日、ハウス展にも出店してくれているtocoro cafeさんの素敵なアトリエ「アトリエ十五六」のオープン日に菜と果のストックフードを並べていただきます。並ぶのは、レモン麹ペースト・辛味オイル小瓶の
赤(唐辛子とスパイス)緑(山椒レモン)の2種・桃のコンポート・イチゴとスパイスのシロップ・スモモのシロップ・梅と山椒のシロップです。数量限定となっていますが、菜と果のストックフードでなくとも、tocoro cafeさんのしっかり丁寧に丁寧に作られたお菓子を買えますので、是非!ハウス展の時も目指していらっしゃるお客様が年々増える人気のお菓子たちです。
コーヒーも豆をたっぷり使って一杯ずつ入れて下さいます。
tocoro cafeのまささんの軽快トークとなおさんの癒しの空気も最高に大好きです。
是非是非お越しください!
※販売リスト、注意点などは以下のアドレスをご覧になって下さいね。

http://blog.tocoro-cafe.com/?eid=1302553

アトリエ十五六 オープン日
9月27日(金) 12:30 – 18:00
9月28日(土) 13:00 – 18:00

6月16日 イベント情報 @神楽坂フラスコ

東京 神楽坂フラスコにて、6月14日〜18日に、「今だからできること デザイナーとブルワリーと料理家 それぞれの10年」の企画に参加します。伝説と言われたあのイベントから10年経ちました。まるで昨日のことのようで、もう10年も?と思ったり、参加の皆さんが大活躍しているのを拝見して、長い時が経ったな、と思ったり。そして、何だかその時の気持ちを思い出すと、無性に古田さんのチーズケーキが食べたくなります。亡くなられた古田さんに代わって、古田さんと親交の深い料理家の方たちも新しく参加する、楽しく、見所満載間違いなしの企画です。セトは16日(日)のお料理を担当させていただきます。6種類提供されるコエドビールは全て生ビールで提供という豪華さ!お料理も毎日毎日すごい方たちが担当するので、楽しみにいらして下さいね。私も毎日行きたいです。。

***

2009年7月、神楽坂のギャラリー・フラスコにて「センヌキ ビール
バー」というイベントが開催されました。当時「クラフトビール」
は一般的ではなく、ビールどころか、飲食店でさえ発泡酒を提供
する時代でした。
そんな状況で、誰も手を出さない「栓抜き」をデザインし、その場
で「栓抜きを試して、ビールを飲んで、料理を食べる」という企画
でした。

あれから10年。
参加デザイナーはそれぞれのフィールドで活躍し、共催のコエド
ビールは世界的に評価され、クラフトビールというジャンルも
認知され、料理を提供していたフードチームも各地で活躍してい
ます。そこで、10年前の同じ場所で、できる限り同じメンバーで、
10年後の今だからできることを催したいと思います。

今回は「栓抜き」ではなく、「それぞれの10年」にフォーカス
して、その後に生まれたプロダクトや現在の活動を中心に展示、
販売。 ビールはコエドビールの生ビール6種+αをご用意します。
料理は日替わりで料理家リレーの角打ちスタイル。
つまみはコエドビール6種類にペアリング。是非、渾身の5日間を
お楽しみください。

▪️参加デザイナー
大治 将典 手工業デザイナー
小野 里奈 デザイナー
増田 尚紀 鋳金家
山崎 宏 プロダクトデザイナ
山田 佳一朗 デザイナー
吉田 守孝 プロダクトデザイナー

▪️ビール
コエドブルワリー

▪️料理家
14日 金曜日 オカズデザイン
15日 土曜日 オザキリエ
16日 日曜日 セトキョウコ
17日 月曜日 あたらしい日常料理 ふじわら
18日 火曜日 アベクミコ

*ランチの予約は受け付けておりません。直接会場へお越しください。

掲載誌情報 nicethings 2019.6月号

nice things 6月号に菜と果のアイテムを紹介していただきました。
美しい写真を添えていただいた文章がとても嬉しいです。
現在webshopが準備中のため、販売はイベントやon the riverオープン時のみとなっています。ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。